モーニングバード!

「人魚ミイラ」X線CTで調べてみたら…ホンモノ?つくりもの?

2010/12/22 15:20
印刷

   「こういう生き物がいるかもしれない気になってきましたね」と、「スパモニ」の『追跡ミステリーツアー』で若一光司(作家)が謎のミイラの真相に迫った。

   謎のミイラとは人魚のミイラ。日本には人魚のミイラが8体現存するというのだが、今回追跡したのはそのうちの2体。

   若一が訪れたのは日本書紀にも登場する最古の人魚のミイラが安置された和歌山県・高野山の麓の寺。保存会の会長が「これは正真正銘の本物です」と箱から取り出したミイラの顔は、鋭いきばを除けば「まるでムンクの『叫び』のような形相」(ナレーッション)で、尻尾は確かに魚のミイラだった。

   取材のあと、このミイラは幻の生物として、全国初の「有形民俗文化財」に指定されたために、科学的分析はできなくなり真相追及はタナ上げに。

秋篠宮さまから依頼

   ところが、新たな人魚のミイラ発見の情報を入手し若一は、今度は鹿児島県・奄美大島にある奄美アイランドの博物館を訪れ、経文も一緒に安置されている人魚のミイラを見に行った。

ビジネスになっていた

   うつ伏せ状態で、両手で支えながら頭を上げ、背びれもある。博物館の担当者によると、和歌山県にあったものを収集した記録が残っているという。このミイラ、奈良県文化財研究所の埋蔵文化センターが、最先端技術を使ったX線CTで調べたことがあった。4年前に初公開された際、興味をもたれた秋篠宮さまからX線CTで調べてほしいという依頼があったのだという。

   結果は精巧にできた人工物。凶暴な歯は真鯛のあご、丸みのある頭部は竹ヒゴを丸めて十字に組み紙を張ったもの、持ち上げた首を支えているのは木材で、4年分の年輪が見える。下半身はカサゴ科の魚の皮を巻いたもので、尾ヒレは竹ヒゴ出作った精巧な工芸品という。

   和歌山には「紀州3代幻獣」と呼ばれるミイラある。この人魚のミイラのほかに「雷獣」「生身カルラ正尊像(カラス天狗)」で、カラス天狗は修験者が背負って修行して回ったという。

   若一「江戸時代のかなり精巧なもの。相当つくられて、海外にも美術工芸品として輸出していたらしいんです」

   鳥越俊太郎(ジャーナリスト)「ビジネスになっていたんでしょうね」

   それにしても、「これは本物」という和歌山のお寺の

   ミイラがなぜ急に文化財に…こちらの謎解きも願いたい。

文  モンブラン | 似顔絵 池田マコト
印刷
週末は海、平日は座って通勤 憧れの暮らしは案外簡単に手に入る

    平日は東京駅まで座って通勤。中古なら400万円台で家が買える。都心でマンションを買うより、もしかす... 続きを読む

PR 2014/12/18

同じ「時期」に、同じ「店」で、同じ「スーツ」買ったのに、なぜ?

    買い物でこれだけ差がでるとは驚きだ。たとえば、スーツや靴がセール価格からさらに... 続きを読む

PR 2014/12/17

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

ゆるみ止めねじ「ギザタイト」を集中力持続のお守りとしてプレゼント!

日東精工

ミニッツで行く、1万年を超える復元の旅

不思議と驚きに満ちた聖書の世界。今、行けます。考古学者がガイドします。

ミニッツシンキング

宿泊券、ブランド時計当たる豪華「福袋」プレゼントも実施

TBM冬セール
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ
ニュース
トピックス
特集
ひと登場
メディア
経済
ファイナンス
社会
IT
エンタメ
コアラのマーチの天気予報
ワイドショー
てれび見朱蘭
チャンネルGメン
太田総理
エイガ探偵団
おかわり!王様
Eたび
NHK注目
動画探偵社
TVトピックス
「嵐」注意報
深読み週刊誌
ブログウォッチ
深夜テレビ
放送作家日記
ドラマが好き
プロフェッショナル
クローズアップ
海外セレブ
あなたは何派? TVワンクリック
特番
あなたはどっち?アンケート
映画365日
テレビ業界
細木数子
甲子園
記事一覧
グルメ
乗り物
IT・ガジェット
携帯電話
家電
エンタメ
コスメ・健康
ファッション
イベント
トラベル
ライフ
コラム
カス丸
その他
1クリック投票
新着記事
トラブル
社内結婚
ハケン
サイト拝見
新書ちょっと
クラウド
悩み相談
特集
トピックス
29歳の君へ
できるヤツ
世界一蹴
ITとほほ
非サラリーマン
外資系で働く
転職日記
フリーランス
脱メタボ
債権回収OL
アニメ制作
J-CASTニュースについて
編集長からの手紙
創刊のご挨拶
J-CAST ニュースについて
お問い合わせ