あさイチ NHK朝採り情報

「糖質ゼロ」「砂糖ゼロ」「ノンシュガー」「シュガーレス」…どれが一番少ないの?

2012/11/ 7 15:46

   店先には糖分が少ないことをうたった食品が溢れている。アルコール飲料では「糖質ゼロ」や「糖質70%オフ」、果汁で割った焼酎サワーには「糖類ゼロ」、コーヒー缶は「無糖」、粉末コーヒーのパックには「砂糖ゼロ」や「ノンシュガー」とある。さらに「シュガーレス」「微糖」「低糖」を加えれると、こうした糖に関する表示は8種類にもなるという。では、どれが一番糖が少ないのか。

「無」「ゼロ」「レス」でもわずかに含まれいる糖質

   塚原泰介アナ「この中で最も糖が少ないのは『糖質ゼロ』です。糖質とは糖類、多糖類、糖アルコールなどを総称したもので、糖質ゼロはこれらがほとんど含まれていないということで、表示の中では最も糖が少ないということになります」

   糖類は二糖類と単糖類に分かれ、二糖類は砂糖など、単糖類はブドウ糖や果糖などで、「砂糖ゼロ」は他の糖質は含まれているが、砂糖は入っていないという意味だ。だから、糖質ゼロより範囲は狭い。

   シュガーレスやノンシュガーはどうなのか。

   塚原「消費者庁の栄養基準では、無、ゼロ、ノン、レス、フリーの場合は糖分が100グラム当たり0・5グラム未満。低糖、微糖は100グラム当たり5グラム以下、液体ならば100ミリリットル当たり2・5グラム以下です。だから微量に糖は含まれています」

(磯G)

日本で最も住みやすい街に、800万円の一戸建て

    「東洋経済」が発表した「住みよさランキング」No.1の街で、白い一戸建てに住むのも夢じゃない... 続きを読む

PR 2014/8/1

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

プレゼントにも最適なキッチン家電など、気になるアイテムが驚きの価格で登場!

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

ビールの季節といえば夏。ですが、涼しくなった秋でもビールが主役のイベントがまだまだあります。

ビール

新卒はもちろん既卒、第二新卒も応募可です。社員一同お待ちしております。

採用
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ