あさイチ NHK朝採り情報

「糖質ゼロ」「砂糖ゼロ」「ノンシュガー」「シュガーレス」…どれが一番少ないの?

2012/11/ 7 15:46

   店先には糖分が少ないことをうたった食品が溢れている。アルコール飲料では「糖質ゼロ」や「糖質70%オフ」、果汁で割った焼酎サワーには「糖類ゼロ」、コーヒー缶は「無糖」、粉末コーヒーのパックには「砂糖ゼロ」や「ノンシュガー」とある。さらに「シュガーレス」「微糖」「低糖」を加えれると、こうした糖に関する表示は8種類にもなるという。では、どれが一番糖が少ないのか。

「無」「ゼロ」「レス」でもわずかに含まれいる糖質

   塚原泰介アナ「この中で最も糖が少ないのは『糖質ゼロ』です。糖質とは糖類、多糖類、糖アルコールなどを総称したもので、糖質ゼロはこれらがほとんど含まれていないということで、表示の中では最も糖が少ないということになります」

   糖類は二糖類と単糖類に分かれ、二糖類は砂糖など、単糖類はブドウ糖や果糖などで、「砂糖ゼロ」は他の糖質は含まれているが、砂糖は入っていないという意味だ。だから、糖質ゼロより範囲は狭い。

   シュガーレスやノンシュガーはどうなのか。

   塚原「消費者庁の栄養基準では、無、ゼロ、ノン、レス、フリーの場合は糖分が100グラム当たり0・5グラム未満。低糖、微糖は100グラム当たり5グラム以下、液体ならば100ミリリットル当たり2・5グラム以下です。だから微量に糖は含まれています」

(磯G)

世界遺産が見えるマンション、1180万円より

    東京都内なのに、晴れた日にバルコニーから「富士山」が見えるマンションが100件以上も… 続きを読む

PR 2014/8/1

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

そもそも「ABS」ってなぁに?という方もいますよね、ちゃんと説明致します。

ピックアップ'

ミニッツで行く、1万年を超える復元の旅

不思議と驚きに満ちた聖書の世界。今、行けます。考古学者がガイドします。

ミニッツシンキング

ビームスの上品ワンピなど大人の夏アイテム、絶賛セール中

知らなきゃ損! 失敗しないお買い物術大公開。エリア別開催日程、最新セール情報も

おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ