九州~北海道走破!日本列島にGPSで描いた世界最大のプロポーズメッセージ

印刷

   九州から北海道まで縦断して、地図上に描いた世界最大のプロポーズメッセージである。奇抜なアイデアとそれを実現した根気の良さが世界中で話題になっているという。話題の主は印刷会社に勤める高橋康さんだ。

   GPS(人工衛星を利用した全地球規模の測位システム)で自分の位置情報を記録しながら移動すると、Google earthの地図上に線となって描かれる。これで日本列島の九州から青森に描いた線が「MARRY ME」(結婚して)だった。北海道にはハートを射止めたマークも描いた。

6か月がかりの「MARRY ME」に彼女は「これなんて読むの?」

   高橋さんは勤めていた会社を辞め、車を使って半年かかって7200キロを移動して仕上げた。ところが、彼女からが返ってきた言葉は「これなんて読むの?」だった。

まどろっこしい
「英語が分からなかったらしくて、結局、結婚してという意味だと口頭で伝えてしまった。これを描いた意味があったのかな、仕事をやめて6か月は何だったんだろうみたいな...」

   高橋さんは苦笑する。しかし、彼女も努力は分かってくれたのだろう。めでたくゴールインした。

   小松靖アナ「好きな相手だったら、女性からしたらこんな嬉しいことはないんじゃないかと思うけど...」

   赤江珠緒キャスター「ウーン、好きな相手だったら、半年前に、もうまどろっこしくて、もっと早く言ってくれって」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中