男性からジュエリープレゼント「趣味に合わない」「もらいたい相手じゃない」女性半数

印刷

   山本匠晃アナ「男性から女性にプレゼントするジュエリーに関して、男女でいろいろ考え方、思惑が違うとけさ(2015年12月7日付)の東京新聞が伝えています」

   宝飾品ブランド「ミキモト」が東京都などの20~50代男女約1500人以上を対象に行ったアンケートによると、女性が配偶者や恋人などから「もらうとうれしい」ものの1位がジュエリー(58.8%)だったという。だから、男性は半数以上が「ジュエリーを贈って失敗したことがない」と思い込んでいるが、女性の4割は「趣味に合わないデザインだった」、1割は「もらいたい相手ではなかった」と回答している。女性の8割は「サプライズのプレゼントが好き」と回答したが、そのうちの6割は「ジュエリーは一緒に選びたい」と答えているという。

もらっても売りに出す女性

   月曜レギュラーの澤部佑「うわあ、勝手。なんすか、これ」

tv_20151207162135.jpg

   司会の夏目三久「ジュエリーはいただきたいですよ。いただけるものなら、いただきたいです、何でも。値段に関わらず、何でもほしいです」

   牧嶋博子・TBS解説委員「身に付けるものだし、むずかしいですよね。もらっても、趣味に合わないものを売りに出してる人は、私、いっぱい見てますよ」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中