小学4年「振り込め詐欺」防いだ!「おばあちゃんがおカネ数えてる。変だ」

印刷

   栃木県宇都宮市の小学4年生の女子児童が、機転をきかせて振り込め詐欺を未然に防いだ。児童が学校から帰宅したところ、82歳の祖母がタンスに大切にしまっておいたお金を出して数えているのを見つけた。聞くと「あなたのお父さんが出張先で大事なものを失くして、いますぐお金が必要なんだよ」と話した。

   児童はテレビで見た振り込め詐欺に似ていると直感し、急いで家の電話で父親に連絡。「パパ、お金、大丈夫だよね? おばあちゃんが『パパが大変だ』と言っているよ」と話したことから振り込め詐欺と判明した。

「びっくりしたけど、感謝状をもらってうれしい」

   宇都宮警察署の署長は「家族のコミュニケーションが生きた例で、お見事」と児童に感謝状を手渡した。児童は「詐欺と気付いてびっくりしたけど、感謝状をもらってうれしい」と喜んだ。母親は「おっとりした普通の子です。成長を感じ驚きました」と話す。

加藤:よくやった!

   司会の加藤浩次「素晴らしい。9歳ですごい判断」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中