首輪付け自室に女性監禁!47歳男「フラれて根に持っていた」階下には両親

印刷

   別れた女性に首輪をつけて自宅に3日間も閉じ込めていた愛知県豊田市のアルバイト店員、久保忠生容疑者(47)がおととい16日(2015年12月)、監禁容疑で逮捕された。両親と3人で住んでいるが、両親はまったく気づいていなかった。

父親「監禁とは思えなかった」

   久保は今年5月にガソリンスタンドの同僚だった女性(42)とつき合い始め、9月に別れたという。今月14日に女性宅に侵入して粘着テープやベルトで縛り、車で自宅まで運んで2階の居室で首輪をつけてベッドにリードでつないだ。

tv_20151218123857.jpg

   両親は1階にいて、2階にはほとんど上がらなかった。女性は2、3回遊びに来たことがあり、おととい午後11時ごろ、洗面所で歯磨きをするところを父親が目撃し、「こんばんは」と挨拶を交わしたという。そのとき久保はずっと後ろに立ち続けていた。父親は「女性に首輪もリードもあらへん。セーターにジャージ姿だった。監禁とは思えなかった」と話す。

スキ見て自力で脱出

   女性はすきを見て自力で脱出したが、自由に歩けても外に出られない状態なら監禁罪にあたり、3か月以上7年以下の懲役。久保は「ふられたことを根に持ってやった」と容疑を認めている。

   司会の小倉智昭「首輪とは尋常じゃないですよ。子どもの部屋に親が行かない家族が増えていますね」

    でも、物音ぐらいはしただろうに。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中