朝ドラヒロインが不倫?NHK「あさが来た」後半突入でいよいよ波乱

印刷

   NHK連続テレビ小説「あさが来た」はきょう4日(2016年1月)から後半がスタートした。あさは東京でバンク(銀行)創業に奔走し、仕事で頭がいっぱいのあさと夫の新次郎との間に再びすきま風が吹き始める。子守のふゆはいよいよ新次郎への思いを募らせる。そして、東京には体を壊し療養中の五代友厚がいた。あさは五代の体が心配でならない。朝ドラでは初めて(?)、ヒロインが不倫に走るのか。後半も目が離せない。

   「あさが来た」の前半の視聴率は23・1%と最近では飛び抜けて高かった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中