『夜空ノムコウ』作詞のスガシカオ「SMAPと出会わなければ今の自分なかったかも」

印刷

   シンガーソングライターのスガシカオ(49)は1月18日(2016年)更新のツイッターで、解散騒動に揺れるSMAPに触れた。スガは1998年、SMAPの代表曲の一つ「夜空ノムコウ」の歌詞を提供していて、「SMAPとの出会いがなければ、今の自分もなかったかもしれない」と話す。

   「事情は何も知らないのだけれど・・・ひとりのファンとしてSMAPにはずっと歌い続けて欲しいなと思うのです。好きな曲たっくさんある」「どうか、みんなが笑顔になれますように」と願った。

   ファンからは「ありがとうございます 泣ける」「同じ気持ちですよ 自分も」「シカオさんの『夜空ノムコウ』も、 SMAPの『夜空ノムコウ』も、 ずっとずっと聴いていきたいです」といったリプライが寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中