ここまで来たかネコブーム!肉球の匂いがするクリーム、ネコ付きオフィス・・・

印刷
「とにかく凄いです。ネコの単行本が90万部、ネコ専門の本屋さん、ネコがパソコンを跨いでウロウロするネコ付きオフィス。ネコの人気は日本の経済活性化をもたらしてくれるんでしょうか」

   石井かおるアナが神戸のオフィス街からネコノミクスをレポートする。ネコの耳付き帽子、鼻から口まで黒く覆われたネコ型マスクと何とも奇妙な出で立ちだ。

   ファッションや雑貨の通販会社のフロアはネコの商品だらけだ。広報部の市川美幸さんがあるハンドクリームを薦める。石井が指ですくって手の甲に塗り臭いを嗅ぐと、「懐かしい匂いみたい。カステラかキャラメルのような」。市川さんは「ネコ好きならたまらない、脚の肉球の匂いなんです」

   ネコのオデコの匂いのするスプレーもあった。オデコの匂いはパンのトーストから、肉球はキャラメルポップコーンから作ったという。この通販会社にはネコの商品を開発する「ネコ部」があって、今までに開発した商品は168種類、ネコ耳のヘアバンドやラーメンまである。「この部署での売り上げの一部は野良猫で処分される子を救う活動にも回っています」と市川さんは言う。

ネコノミクスは2兆円規模

   所変わって長野県・南木曽町。「この町の全員がねこを身に付けているんですか」と石井アナが役場で聞く。担当者は「はい」と後ろ向きになった。見ると袖なし半纏を羽織っている。この地方ではこれを「ねこ」というのだ。ネコブームにあやかろうとこの半纏を全国向けにPRしたら、なんと売り上げが10倍になったというのだ。

   井ノ原快彦キャスター「名前がねこというだけで?」

   石井アナ「ハイ、そうなんです。とにかくネコ人気は大変なことになっていて、頭数で見ると、間もなく飼いネコが飼いイヌを逆転する見通しです。ネコ関連の経済規模は2兆円といわれています」

   井ノ原「ブームに乗ってネコを飼い始めるのはいいんだけど、そのうち捨てたりもあるわけでしょ。それが心配だよ」

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中