<今週のワイドショー>宮崎謙介が辞めたと思ったら丸山和也の超暴論!トンデモ議員ばかりで頭が痛い安倍首相

印刷

   安倍首相もさぞかし頭が痛い事だろう。閣僚の金銭疑惑、暴論答弁が続き、さらに政治家としての資質を問われるような国会議員が次々と現れる。宮崎謙介議員は辞職に追い込まれたが、釈明会見もまた無様なものだった。<宮崎謙介議員「謝罪・辞職会見」アンチョコ見ながらの白々しいパフォーマンス>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<宮崎謙介「選挙区・京都」で総スカン!「人として最低」鳴り止まない抗議の電話とFAX>(TBS系「あさチャン!」)<再出馬?アホな!地元に見捨てられた宮崎謙介「ホストになったらええ」>(「あさチャン!」)とワイドショーは伝えた。

   すると今度は丸山和也参院議員だ。<丸山和也議員「暴論質問」オバマ大統領は奴隷の子孫、日本を51番目の州に>(「あさチャン!」)、<丸山和也議員「珍論」に国会唖然!米国51番目の州になれば日本から大統領出せる>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と品性を疑う発言をやらかした。アメリカ政府がすこぶる不愉快に感じていることは間違いなく、安倍首相もこのまま知らんふりはできまい。しかし、<丸山和也議員「議員辞職」しない!「良心に恥じるところは何もない」>(「あさチャン!」)と開き直っている。来週にかけて首相官邸が丸山議員に『辞職勧告』するとも見られている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中