ロッテ新外国ナバーロ「銃弾所持」逮捕!ドミニカからの持ち込み荷物

印刷

   プロ野球・千葉ロッテマリーンズの新外国人選手のヤマイコ・ナバーロ選手がおととい21日(2016年2月)、那覇空港でショルダーバッグに銃弾1発を持っていたとして銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された。ナバーロは「ドミニカ共和国では拳銃は合法なので、ドミニカから持ち込んだ荷物の中に紛れてしまった」と供述している。

バッグの中に紛れたまま何度も飛行機搭乗

   ナバーロは今季ロッテと契約し、「ナバーロ、ガンバーロ」と愛嬌をふりまき、21日のオープン戦でホームランを2本打ち活躍が期待されている。来日したのは3週間前で、ドミニカ共和国からニューヨークを経由して成田空港へ来着し、翌日は羽田空港からキャンプ地の沖縄県石垣島へ飛び、19日にオープン戦のため宮崎県に移動するさい那覇空港で銃弾が見つかり逮捕された。銃弾を持ったまま何度も飛行機を乗り継いでいたわけだ。

球団が甘い

   元入国警備官によると、「アクセサリーで使っている場合もあるし、そのまま発射できる弾丸であるかどうかを瞬時に判断するのは結構難しい」という。千葉ロッテは「ナバーロ容疑者の聴取と警察の事実確認を踏まえたうえで今後の対応を検討したい」と話している。

処分は「出場停止3か月」?

   司会の加藤浩次「本人は認識はないが入っていたといっていますね」

   ロバート・キャンベル(東京大教授)「こんなに簡単に通過できるのかなと驚きました。ただ、ドミニカ共和国では、多くの人がふつうに護身用に拳銃を持っています。忘れていたものがバッグに入っていたということはあり得ることです。しかし、国境を越えることはまずいことで、球団がきちんと指導すべきです」

   加藤「球団が甘かったということですね」

   以前、同じドミニカ出身の中日の選手が同じ違反で逮捕され、3か月間の出場停止処分を受けている。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中