自称モデルに大金・貴金属持ち逃げされた!金満74歳・・・紹介クラブで出会い

印刷

   東京都新宿区に住む自称フリーモデル・宮原真理容疑者(27)が、和歌山県田辺市の会社経営の男性(74)宅から現金600万円と貴金属29点約6000万円相当を盗んだとして、おととい22日(2016年2月)に窃盗容疑で逮捕された。宮原は「盗んだつもりはない。持ち出していいと言われたので、持って行った」と容疑を否認している。若い女に高齢男性が入れあげたのか、騙されたのか。

和歌山の自宅に呼び寄せ1回会うと30万円。家の中には現金ゴロゴロ1億円

   リポーターの阿部祐二が被害者男性の自宅を訪れた。名前を出さない条件で顔は出して取材に応じた。薄着姿で淡々と話す。宮原と知り合ったのはおととし(2014年)、男女の出会いを紹介するクラブを通じてだった。1回会うごとに30万円を渡していたが、和歌山の自宅でも会うようになった。その時は男性が飛行機代を支払った。

理解できない生活

   去年(2015年)1月28日、宮原が来ているときに外出して帰ってみると、宮原の姿がなく、現金と貴金属がなくなっていた。すぐ電話したが、つながらなくなっていて、警察に被害届を出した。

   男性は不動産業や金融業など複数の会社を経営し、多くの資産を保有しているという。ふだんから現金を入れているという黒いバッグを開けてもらうと、札束が200万円ぐらい入っていた。タンスにも100万円の束が5つ、1000万円の束1つの計1500万円ほどあった。

38歳の婚約者もいる!?消費者金融、ビル経営・・・一代で財

   司会の加藤浩次「容疑者が一番悪いのですが、あの生活ぶりはどうなんでしょうね」

   犬山紙子(エッセイスト)「すごいですね。家のなかに現金がゴロゴロ出てくる」

   大沢あかね(タレント)「女性を家に置いて、1人で出て行く。管理がずさんだと思います」

   阿倍「防犯カメラ、警備員などセキュリティはしっかりしています。家の中には1億円はあるといっていますが、宮原容疑者と11回も会っていたので信頼感があって、少し甘かったようです」

   加藤「なぜ、多額のお金を置いているのですか」

   阿部「銀行にも預けていますが、1代で財を成した人なので、一部を家に置いておきたいということです。今回のことは信頼していたのに裏切られたとショックのほうが大きかったようです」

   実は、男性には38歳の婚約者がいて、これを機会に結婚して身を固めたいと言っているという。

   加藤「そういう生活をしている人がいるんだ、とまずここにビックリしました」

   阿倍「ケタが違います。消費者金融、ビル経営と成功した人ですから」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中