タイガー・ウッズ設計「ゴルフ場」オープン初日、1番プレーヤーがホールインワン

印刷

   「こんなことがあるなんて」とプロゴルファーのタイガー・ウッズもびっくりだ。アメリカ・テキサス州モンゴメリーにタイガーが設計した子供用のゴルフ場が2日(2016年3月)にオープンした。

   コースは全長792ヤード、1番ホールは81ヤードのパー3。記念すべき最初のプレーヤーは地元出身のジュニアゴルファー、テイラー・クロージャー君(11)。招待客が見守る中、しなやかなスイングでショットを放つと、ボールは高く上がり、真っすぐピンに向かった。

   グリーンに落ちるとコロコロと転がり、おお~、カップに吸い込まれた。見事なホールインワンだ。会場は大歓声。タイガーも興奮しテイラー君を抱きしめ祝福した。

「こんなことが起こるなんて!」本人はしばらく優勝なし

   テイラー君は「入るとは思わなかったです。ホールの方に転がっていったけど、途中で止まると思いました。でも入りました」興奮している。タイガーも自身のツイッターで「(僕が)設計したコースの1番ホールでこんなことが起きた」とコメントした。

凄いなあ

   司会の加藤浩次も「本当にすごいなあ」

   タイガ―はツアー優勝から遠ざかっているが、40歳になった今年はテイラー君の幸運にあやかり復活してもらいたいものだ。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中