武井壮「シマウマ捕獲の番組オファー来てた。こんなことなら優しく捕獲してやりたかった・・・」

印刷

   武井壮は、逃走後に死亡が確認された愛知県のシマウマについて、自分が保護してやれればよかったと悔やんでいる。3月23日(2016年)にツイッターで述べた。

   愛知の乗馬クラブで飼育中のシマウマが22日夜に脱走し、翌日岐阜県内のゴルフ場で捕獲されたが、その後死んでしまったという報道がなされた。「百獣の王」を自称し、動物関連のネタも多い武井はこの日ちょうど「番組からシマウマ捕まえに行ってくれってオファーが来てた。。」といい、「こんなことになるなら行って優しく捕獲できてたら良かった。。。」と心を痛めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中