マッチ棒6000本大炎上!次々燃え広がり火柱のドミノ倒し

印刷

   マッチ棒が大炎上する動画がYouTube(ユーチューブ)などで注目を集めている。その名も「6000 Match Chain Reaction - Amazing Fire Domino!!!」(マッチ棒6000本の連鎖反応-オドロキのファイアードミノ)といい、2週間ほどで約1600万回も視聴されている。

2分間のスペクタクル

   赤い頭のマッチ棒が台にびっしりと立てられている。6000本という数字もうなずける圧倒的な量である。そのマッチの塊の端に火を付ける。すると、大きめの花火に点火したかのように炎と音、煙が上がり、どんどん燃え広がる。

   火を付けてから30秒間ほどでほぼすべてのマッチ棒に火が付き、パチパチと木が燃えるような音も聞こえる。約2分間でマッチ棒は燃えつき、火の勢いは弱まるが、完全に燃えつきるまでは10分以上かかった。

   「感心した」「すごい見物だ」「最初の1分は目が釘付けになった」といった驚きの声とともに、危険だという指摘も相次いでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中