待ちかねたぞ球春!本命ソフトバンク開幕敗け、オコエ快走、賭博巨人3連勝・・・プロ野球やっぱり面白い
<プロ野球 開幕戦~Kobo宮城 楽天×ソフトバンク>(NHK・BS1)
<プロ野球 開幕戦~東京ドーム 巨人×ヤクルト>(日本テレビ系)

印刷

   他球場より2時間早く開始した楽天×ソフトバンク戦を見ながら、筆者はつくづくプロ野球は面白いと思った。サッカーや選抜高校野球では何か物足りない。寒さが続いていたせいもあるが、やっと公式戦スタートで春が来たという感じである。
   解説は小久保裕紀で、日本代表の対外試合でヘボ采配を振るい、あたら負けた監督失格男なのに、NHKの解説者契約があるから開幕戦にしゃしゃり出てくるのかと突っ込みながら見ていた。しかし、万人が優勝間違いなしと決めてかかっているソフトバンクが7対3で楽天に負けたので溜飲を下げた。また、溌剌ルーキーのオコエ瑠偉が、代走とはいえ全力疾走したのを見て気分よく、今年は楽天戦も時々見ようかと思う。
   夜のジャイアンツ戦では、筆者は監督の高橋由伸の顔ばかり見ていた。この人、おとなしいのかネクラなのか笑顔が少ない。それとも慶応ボーイでチヤホヤされつけているので澄ましているのか。解説は原辰徳と松井秀喜と江川卓と豪華。原辰徳は相変わらず勿体つけたしゃべり方で、滑舌もよろしくない。それに比べて松井秀喜は常に自然体、万人に嫌われない不思議なキャラである。
   試合前の老川オーナーと高橋監督のお詫び挨拶は、折角の華やかな開幕セレモニーで暗い賭博問題を思い出させたが、よほど巨人は賭博問題を引きずるのが怖いのだろう。翌日、翌々日とヤクルトを3タテしたのでプロ野球界にとっては明るい話題も提供できた。(放送2016年3月25日15時55分~、2016年3月25日17時50分~)

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中