尾木直樹「加藤紗里さん、『嫌な人』と思っていたけど、実際会ったらまるで逆!」

印刷

   尾木直樹が、「嫌な人」と思っていた加藤紗里に対する評価をガラリと変えた。テレビ番組での共演で印象が変わったという。3月31日未明(2016年)のブログにつづっている。

   加藤は以前、覚せい剤取締法違反で起訴された清原和博被告の振る舞いを批判した尾木をブログで揶揄したため、尾木は「『嫌な人』と思ったのですが放置」と悪印象を持っていた。

   「今日も番組できっと対立?」と思って収録に臨んだが、面と向かうと「まるで逆!」「素直 お嬢様 不器用 素人さん 計算高くない そんないい感じの人」「おまけに背も高くとてもきれいな女性♪こんなに実際がいい感じの方も珍しく本当に驚きました!」と述べ、笑顔で撮った2ショット写真も掲載した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中