悪臭フェチ梨衣名、市川知宏の足嗅いで陶然「酸っぱい系です」・・・ウケ狙いとはいえ不潔で気持ち悪すぎ
<アウト×デラックス>(フジテレビ系)

印刷

   最初に登場したのは『臭いもの大好きなCanCanモデル』の梨衣名。2009年から雑誌「CanCan」の専属モデルをしているというが、MCの矢部浩之に「CanCanのモデルさん?」と聞かれると、「卒業しました」という。元CanCanモデルということになる。
   出身は人口わずか80人の中国・山東省李村という。いまだに電気やガスのない田舎だとか。「中国って空気が乾燥しているので、よっぽど汗とかかかないとあまり臭くならないんですよ」と話す。多湿な日本に来て臭さに目覚め、「電車の中でオジサマたちが頑張った臭いを嗅ぎに行くんですよ、加齢臭も含めて大好きです」と臭いフェチを告白する。
   次に登場したのが『足が臭いジュノンボーイ』市川知宏だ。「信長協奏曲」(フジテレビ系)や「ヒガンバナ」(日本テレビ系)にも出演する若手俳優が、「仲間うちでも市川の足は結構キテるって。ウリですね、僕の」と足の臭さを自慢する。
   問題はここから。MC矢部が梨衣名に市川の足を嗅ぐように指示し、彼女が「じゃあいただきます」と市川の素足に鼻を近づけると、「あーーーーー」と奇声を上げ、「なかなかのレベルですね。酸っぱい系の臭いです」と大喜びしているではないか。
   その場にいた遠野なぎ子や高橋ひとみら番組セミレギュラーの女優陣までが嗅ぎまくるというおぞましさ。売れるためにはここまでやるのもどうかと思うが、やらせるほうが悪い。(放送2016年4月21日23時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中