鈴木亮平「北海道でシカに遭遇してテンション上がった!北の港町は男の哀愁香る街」

印刷

   俳優の鈴木亮平(33)は5月10日(2016年)のブログで、「今日は撮影でなんと北海道にやって来ました」「うわーさすが北海道!大地が広い!」と雄大さに興奮し、「道路にも普通にシカが出てきたりしてテンションがあがります」と、そのときの写真も掲載した。

   途中に寄った高台で眼下に広がる港町の景色に感動し、「ダウンジャケットがいるほど寒いけど吹き付ける風が心地良い。北の港町。男の哀愁香る街。男が背中で語る街」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中