マンション立て籠もり「人質女性」無事保護!犯人の40代男も身柄確保

印刷

   愛媛県松山市のマンション立て籠もりは、25日(2016年5月)午後1時半過ぎに愛媛県警が男の身柄を確保し、人質女性を無事保護した。現場はJR松山駅から北西に1.3キロの住宅街だ。

   愛媛県警によると、24日午後、女性の家族から「娘と連絡が取れない」と届け出があった。捜査員が女性の行方を捜索した結果、夜になってこのマンションの部屋にいることが分かった。捜査員が部屋を訪ねると男が刃物を見せ「入るな」と言って女性を人質にそのまま立てこもった。男は40代で、ここの居住者がどうかは分かっていない。

   現場の村上健太郎記者は「女性の元交際相手という情報もあります」と伝えた。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中