一寸法師は前野明哉だった!au「三太郎シリーズ」新CMでは大きくなって登場

印刷

   auの人気テレビCM「三太郎シリーズ」の隠れキャラ一寸法師は前野明哉だった。一寸法師は画面の片隅にこっそり写っていたが、ネットなどでは「誰なのか」と話題になっていた。auの新CM発表イベントで明らかにされた。

   桃太郎の松田翔太や金太郎の濱田岳らから「今までどこにいたの?」と突っ込まれると、前野は「ずっとそばにいたんだけど・・・。聞こえてなかったもしれないけどセリフも言ってた」と反論した。

   新CMでは花咲爺さんの灰を被って大きくなって登場する。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中