「℃-ute」萩原舞、「手つなぎデート」報道を謝罪 「脱退も考えた」

印刷

   「ハロー!プロジェクト」(ハロプロ)の5人組アイドルグループ「℃-ute」の萩原舞(20)が6月11日(2016年)、「手つなぎデート」報道についてブログで謝罪した。

   「週刊文春デジタル」は4月、萩原が一般男性と手をつないだり、どちらかの家に一緒に入っていったりする場面の写真を公開した。これについて萩原は、6月11日のファンクラブイベントで謝罪。同日夜に更新したブログでも事情を説明した。

   ブログによると、一緒に写っていた男性は「友人」であり、「この日は、たまたま駅で会い 話が弾みお家へ行かせて頂きました」という。その上で、

「いくら友人とはいえ自分の立場を考えず、みなさまに勘違いをされてもおかしくない、とても軽率な行動をしてしまいました」

とし、「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

メンバーは「一緒に頑張ろう」

   今回の件はグループメンバーやハロプロに迷惑をかけ、ファンを裏切るような行動だったことから、一時は責任を取って脱退することも考えたそうだ。しかしメンバーたちは「一緒に頑張ろう」と言ってくれたという。

   萩原は「わがままかもしれませんが、5人で頑張らせてほしいです」と書き、

「少しずつでも信頼を戻せるように今まで以上に努力して頑張っていきたいと思っています」

と仕事への思いを新たにしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中