フロリダ乱射犠牲者最期のメール「トイレから出られない」「僕は死ぬんだ」

印刷

   アメリカのフロリダ州オークランドできのう13日(2016年6月)に起きた死者49人、負傷者53人の銃撃事件の続報を森圭介アナが伝えた。自動小銃を乱射し、特殊部隊に射殺されたオマル・マティーン容疑者(29)は、イスラム過激派との関係で過去に3回、警察の聴取を受けていた。

   逃げ遅れた息子が母親に送ったからメールには「銃撃戦が起きていて、トイレから出られない」「警察を呼んで、早く」「僕は死ぬんだ」と書かれていた。この息子はその後、死亡が確認されたという。

大統領選にも波及!トランプは民主党オバマ批難

   ロバート・キャンベル(東京大教授)「事件の影響はアメリカ国外にも波及しています。イギリスのEU離脱問題や、経済面でが円高などです」

tv_20160614114813.jpg

   森「まだ影響が広がるかもしれませんね」

   共和党の大統領選候補指名が確定したトランプ氏は、オバマ大統領がイスラム過激派に触れようとしない点を非難して「辞任すべきだ」とボルテージを上げている。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中