<1年前のワイドショー>「血液1滴でがん診断」実用化どこまで進んだ?検査受けられる病院どこ?

印刷

   発表から1年がたって、研究・開発はさらに実用化に近づいているに違いない。去年(2015年)6月、ワイドショーは期待を込めて、1滴の血液で様々ながんの診断ができるようになったと報じた。

   <1滴の血液で「がん発見」診断たった3分!すい臓がん、胃がん、大腸がん・・・年内にも実用化>(「とくダネ!」)、<血液1滴3分でがん診断!親子2人の会社が開発した画期的技術>(「モーニングショー」)

   当時の情報では「1年後の実用化を目指している」となっていた。すでにがん診断に使われているのなら、どこの病院に行けば受けられるのか、ワイドショーは伝えてほしい。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中