カンニング竹山「クローズアップ現代、色々あって俺なんぞが呼ばれる番組になった」

印刷

   お笑い芸人のカンニング竹山は6月20日(2016年)、ニュース報道番組「クローズアップ現代+」にゲストとして呼ばれたとツイッターで語った。「クローズアップ現代、色々な事もあったせいか俺なんぞが呼んでもらえる番組に事情が変わったようだ」と話している。

   「クローズアップ現代+」は1993年から放送されており、今年4月に番組名、キャスターともに一新された。大抵ゲストで出演するのは大学教授などの有識者で、お笑い芸人は珍しい。

   「クローズアップ現代って番組自体が、随分変わりましたもんね。割と砕けた情報番組になって、より身近な番組になった感があります」。こうした意見がツイッターのコメント欄に書かれていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中