東国原英夫「『5000万円の事は追及しないよね?』猪瀬氏は番組出演前に必ず条件提示」

印刷

   タレントで元宮崎県知事の東国原英夫(58)は6月20日(2016年)に猪瀬直樹元知事(69)に関する話をツイッターに投稿した。落語家の立川志らく(52)が「猪瀬さん、テレビのバラエティなんかに出ている場合ではない。本当に東京を愛しているならばもう一度名乗りをあげるべき」とツイッターに書いたのがきっかけだった。東国原は「因みに、猪瀬氏は5年間の公民権停止。僕は、氏のやった事はそんなペナルティでは済まないと思っているが」と返信した。

   他ユーザーとのやり取りでは、「猪瀬氏は、5000万円受領の真実・真の意味を明示すべき。それが説明責任」「氏は、番組に出演する時、必ず『5000万円の事は追及しないよね?』と条件を出すらしい」と語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中