土居美咲10年ぶりベスト16「テニス・ウィンブルドン」女子シングルスで日本選手

印刷

   「テニスの4大大会、ウィンブルドンで土居美咲選手が快挙を達成しました」と森圭介アナウンサーが伝える。女子シングルス3回戦でフリードサム選手を破りベスト16に進出。杉山愛以来10年ぶりだ。

   土居は千葉県出身の25歳。身長159センチのサウスポーで、現在、世界ランクは49位。新しいコーチを迎え、めきめきと力をつけた。

小柄な体からクオリティ高いショット

   杉山愛「(土居の)一番得意なショットはフォアハンド。ツアーのなかでは小柄な選手ですが、フットワークと体の動きがいいので、ショットのクオリティもすごく高いんですね。もともと才能ある選手で、ひとつずつ積み重ねていってベスト16という結果になったと思います」

   きょう行われる4回戦では、世界ランク4位で今年の全豪オープンを制したケルバー選手と対戦する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中