天津木村「今日も『ロケバス』運転手としてロケへ行く。5時間待ちでも『短い方』」

印刷

   お笑いコンビ「天津」の「エロ詩吟」ネタでも知られる木村卓寛は2016年4月に大型二輪免許を取得し、お笑い芸人と「ロケバス」運転手の2足のわらじを履いている。7月5日、「今日もロケ。ドライバーとしてやけど」とツイッターに投稿し、「待機が5時間は長いな。ドライバーさん仲間に聞いたら、『短い方ですよ』。なんと」とバス運転手生活の内情を明かした。お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐に「マジで運転手としてロケ行ってんの?」と聞かれ、「はい、なんとか来れてます!」と答えている。

   3月24日に自動車学校を卒業したとインスタグラムで報告し、4月6日には免許証の写真を載せて「路線バス乗れる!これで絶対辞めたくないけど、いつでも芸人辞めれる!絶対辞めたくないし絶対辞めないけど!」と語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中