<1年前のワイドショー>安保関連法「与党単独採決」去年の夏!きょう10日「参院選」初めての国民判断

印刷

   集団的自衛権を合憲とする憲法の解釈変更を受けて、安保関連法の採決が1年前に衆院で強行された。改憲派憲法学者も「審議が尽くされていない」と指摘したが、安倍内閣は自民党と公明党の単独採決で成立を急いだ。ワイドショーは<安保法制「特別委」与党単独で採決!あす衆院本会議を強行突破>(TBS系「あさチャン!」)、<安保法制「9月14日」成立!参院60日ルールで安倍首相思惑通り>(フジテレビ系「とくダネ!」)と伝えた。

   安倍政権の強引な国会運営に批判は強まり、<「自民党は感じが悪い」安倍首相が強行採決批判より恐れるイメージ悪化>(「あさチャン!」)、<「内閣支持・不支持」逆転に安倍首相!「厳しい数字ですね。努力重ねる」>(「とくダネ!」)という事になった。

   きょう10日(2016年7月)の参院選挙はそれから初めての国政選挙で、その意味でも「憲法は争点」のひとつだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中