「私、視聴率でも失敗しないので」大門未知子20・4%好発進!連ドラ今年最高

印刷

   テレビ朝日系人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜よる9時)の第4弾が13日(2016年10月)からスタートし、初回の視聴率としては20・4%と今年最も高かった。20%を超えたのも、ことしのドラマでは初めてだ。

   主演の米倉涼子は「やったぁー!とったどぉー!!視聴率が出た時はちょうどスタジオにいたので、みんなでハイタッチできて、すごくうれしかったです」とコメントしている。

   瞬間最高視聴率は金まみれの病院長の鼻を明かし、颯爽と闊歩するシーンで25・0%だった。今シリーズもヒット間違いなしか。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中