慶應大サークル強姦事件捜査へ!神奈川県警「女子学生の被害届」受理

印刷

   「ミス慶應コンテスト」を主催していた学生サークル「広告学研究会」で女子学生が強姦された事件で、大学側は「事件性を確認できなかった」とした。男子学生は1人も認めなかったということだ。

   しかし、「とくダネ!」の取材で、グループがLINEで女子学生を呼び出した過程や事件後に「合意だ」「強姦ではない」と言いふらしていることがわかった。

「あれは合意の上」「強姦じゃない」LINEで言いふらしていたレイプ学生

   広告学研究会は「ミスコン中止」の説明会で、「一部で報じられている男女の関係は一切ない。被害者とされている子が1人で勝手に酒を飲んで、なぜか騒いでいる」と説明していた。被害者の女子学生はおととい15日(2016年10月)に被害届を出し、神奈川県警はこれを受理して刑事事件として捜査する。

異常すぎる

   司会の小倉智昭「学生5人で女子学生に暴行するだけでもひどい話なのに・・・。警察が動き出したら、大学もこれまでと同じではいけない」

極めて悪質な性犯罪!逮捕・立件か

   慶応大の特別招聘教授でもある夏野剛は「逮捕にでもなれば、まったく変わります。性犯罪の重みへの自覚がまったくない。大学生にもなって、この状況で言い逃れをするのは、まともな判断能力があるとは思えないですよ。本当なら厳罰に処してほしい」

   橋口いくよ(作家)「こういうことは実はいろんなところで起きていて、とかく『なんで行ったの?』というようなことが言われる。それぞれ理由があってのことだから、そういう言い方はしないほうがいい」

   小倉「学生に言い分はあるのかもしれないが、写真撮ったり動画を撮ったりして、流しますか。それ自体が異常じゃないですか」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中