勝ち馬に乗れ!セレブにも隠れトランプ派!パリス・ヒルトン「幼い頃から彼を知ってるから」

印刷

   アメリカ大統領は予想外のドナルド・トランプが勝利して、隠れトランプ派だったことをカミングアウトするセレブも出てきた。トランプに投票したことを明かしたのはパリス・ヒルトンだ。オーストラリアのニュース番組に出演し、トランプに投票したかと聞かれ、笑って誤摩化していたが、「幼い頃から彼を知っていて、これまでずっと私をサポートしてくれた。だから投票したわ」と明かした。

   ホテル業のヒルトン家と不動産業のトランプ家という実業家同士の家族ぐるみの付き合いがあるようだ。

カニエ・ウエスト「俺は黒人や女性ないがしろにしないけど支持」

   ラッパーのカニエ・ウエストはライブ中に「もし選挙に行っていれば、トランプに投票していただろうね」と発言して、波紋を広げている。ウエストは「だからといって、黒人や女性の権利をないがしろにしているわけじゃないぜ」「俺がこんなオピニオンを表明して、俺の音楽でみんなが盛り上がったところで、みんながトランプ派になるわけじゃない」などとフォローしたが、ファンからSNSなどで批判が殺到した。

   ウエストは2020年の大統領選挙に立候補すると発言するなど、日頃から大口叩きのパフォーマンスで有名で、今回の発言もどこまで本気なのかわからない。話題になることが狙いなのかもしれない。

Noriko Fujimoto

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中