スケートリンクに本物の魚を氷漬け!「無気味」「悪趣味」批判殺到で休止

印刷

   北九州市のテーマパーク「スペースワールド」に誕生した「氷の水族館」が、わずか2週間で休止になった。スケートリンクの厚さ30センチの氷に25種類5000匹のほんものの魚を造形的に配置した「意欲作」だったが、「不気味だ」という批判が殺到した。

「青い海の上を滑ろう」足の下にサンマ、トビウオ、カニ・・・

   スペースワールドは宇宙をテーマにした遊園地で、スペースシャトルがデンと据えてある周りをジェットコースターが走るのが売りものだ。12日(2016年11月)に新たなアトラクションとしてお目見えしたアイススケートリンクは、「青い海の上を滑ろう」をコンセプトにした「氷の水族館」でもあったのだが、開場と同時にツイッターなどで批判が殺到した。「悪趣味すぎる」「どうしたらこんな残酷な発想ができるの」「世界一不気味なスケートアトラクション」「子供から見たら、恐怖でしかない」「なんで本物の魚にしちゃったのかねえ」というわけだ。

いいと思うけどなあ

   田中良幸リポーターがリンクを見に行った。魚はサンマ、ヤガラ、トビウオ、アンコウ、カニなどで、市場から売り物にならなくなったものを集め、生きた魚を使ったわけではない。

   入り口付近は「HELLO」の文字になっていたり、回遊しているようにさまざまな模様を描いて配置され、エイやジンベエザメなど大きなものは写真を使っている。上から見ると、海の上を滑っているような感じになるわけだ。総支配人の竹田敏美さんは「リンクもそのために青くしてある」という。今後、解凍して、魚は供養して処分するという。

スペースシャトル「解凍して供養して処分します」

   司会の小倉智昭「ネットで批判した人がここで実際滑ったかどうかまで聞きたいところですね。滑った人たちが楽しかったら、解凍することはないんじゃないかと、個人的には思うんだけど」

   田中「スペースワールドはチラシに、『今年から、アホ始めます』とうたっていました。支配人は『話題性を求めてやり過ぎてしまった』とキャッチコピーのことをいっていました」

   小倉「生きたまま氷漬けにしたわけじゃないからね」

   夏野剛(慶應大大学院特別招聘教授)「テーマパークも奇をてらったものになりかねない。アホ始めますというのも、責められないなあと思いますね」

   橋口いくよ(作家)「子供の頃に、食べ物で遊んじゃいけないと言われました。足の下にというのは違和感がありますよ」

   小倉「ここまでニュースになったら、解凍しない方がお客さん来るかもね」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中