2019年 11月 20日 (水)

勤務中アダルサイトなど閲覧 神奈川県職員

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

神奈川県は2007年1月31日、勤務時間中に私用でインターネットのサイトを閲覧していた県職員4人を、職務専念義務違反として減給や戒告の懲戒処分にした。環境農政部職員(48)は04年から2年間にわたって約10回ネットで株を売買し、3ヶ月間の減給10分の1に、別の同部職員(48)も06年10月にアダルトサイトを数回閲覧して戒告処分になった。この二人の行為は、県庁のネットワーク管理担当職員が不正アクセスに気付いて発覚した。また、県土整備部の職員(41)はプロ野球のサイトを長時間閲覧して3か月間の減給10分の1、同部職員(53)は住宅関連サイトを見ていて戒告の処分を受けた。この二人は同僚職員に通報された。J-CASTニュースに対し県人事課は「私用で県庁のパソコンを閲覧することが常態化していたかどうかを基準に処分を決めた」と話した。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中