2019年 7月 17日 (水)

名古屋の有名激辛ラーメンのカップ麺 サークルKサンクス

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
サークルKサンクスが発売するカップ麺「味仙 台湾ラーメン」
サークルKサンクスが発売するカップ麺「味仙 台湾ラーメン」

サークルKサンクスは、愛知県名古屋市に7店舗を構える中国台湾料理店「味仙(みせん)」の店主との共同開発によるカップ麺「味仙 台湾ラーメン」を、全国の「サークルK」「サンクス」で2007年4月3日から数量限定で発売する。地元・名古屋では多くの人が激辛ラーメンと言えば「台湾ラーメン」を思い浮かべるほどポピュラーなご当地メニューをカップ麺にした。店主監修のもと何度も試作を重ね、元祖の味わいをできる限り再現したという。同社はまた、グルメ情報の総合サイト「ぐるなび」で、ユーザーによる「先行試食会」のレポートなどを07年3月27日から掲載している。価格は298円(税込)。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中