「ひろゆき」飯島愛をバイトに誘う 時給は一体いくら?

印刷

   「2ちゃんねる」の管理人のひろゆきさんがブログで、飯島愛さんにアルバイトの誘いをしている。ひろゆきさんが役員を務めるニワンゴの「ニコニコ動画」が、兄弟分のようなサイトを準備中とのことで、その手伝いをしてほしいというものだ。飯島さんのブログのコメント欄には「ひろゆきさん、どうか助けてあげて下さい」など今回の「お誘い」に肯定的なコメントが並んでいる。

「時給の希望があったら、お伺いしておきたい」

ひろゆきさん、ブログで飯島さんにアルバイトの誘い
ひろゆきさん、ブログで飯島さんにアルバイトの誘い

   ひろゆきさんが飯島さんをバイトに誘っているのは、2007年6月4日付けの「ひろゆき日記@オープンSNS。」。「飯島愛さんへ。part2」というタイトルで、こんな感じで始まっている。

「こんにちは。こんにちは。アルバイトをされたいそうなので、一件、心当たりがあるんですがいかがでしょうか?」

   ブログによると、「ニコニコ動画」の兄弟分みたいなサイトを準備中だが、企画・製作している人が技術者系で、「質実剛健」な感じのサイトになってしまいそうだから、緩めの雰囲気にするための手伝いを飯島さんに頼めないか、というものだ。そして、

「待遇ってどんな感じがいいんでしょうか?時給の額のご希望とかもあったら、お伺いしておきたい感じですー」

と結んでいる。
   二人の「付き合い」は、飯島さんが自身のブログ「飯島愛のポルノ・ホスピタル」(07年5月20日付け)で、和泉元彌さんの「レッゴー陰陽師イベント」が「ニコニコ動画」に投稿されているか知りたい、と書いたことから始まる。ひろゆきさんを名指しして書いたものではなかったが、ひろゆきさんがこれに反応。07年5月31日付けに、「飯島愛さんへ。」のタイトルで「ニコニコ動画で見られますよ。。。と。」と書いた。
   飯島さんはそれに反応し、07年6月3日付けのブログでいきなり

「(ひろゆきさんへ)『アルバイト探しているんですよ。。。と。』いろんな意味でお世話になりたいんです。えぇえぇ。」

とバイトのお願い。ブログは二人の交信の場になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中