2019年 5月 25日 (土)

「法定選挙費オーバー」告白 民主党牧山議員のお粗末

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   元TBSのディレクターで、参議院選挙で初当選した民主党の牧山ひろえ議員(42歳)が、今回の参院選で使った選挙費が法で定められている限度額を「オーバーしましたね」とテレビ番組で告白した。違反を自ら認めたわけだ。同じ番組に出演していた原口一博衆議院議員は激怒し、「オーバーしていたらアナタ、失格だよ!!」。ネット上では「はやく逮捕されろよ」などと騒然となっている。

「オーバーしていたら、アナタ失格だよ!」

牧山議員のテレビ発言はユーチューブにもアップされている(TBSテレビ)。
牧山議員のテレビ発言はユーチューブにもアップされている(TBSテレビ)。

   牧山議員が出演したのは、2007年8月4日に放送されたTBS系報道番組「みのもんたのサタデーずばッと」。今回初当選した姫井由美子参議院議員、植松恵美子参議院議員の3人が並び、「小沢シスターズに斬り込む」というタイトルで下村健一キャスターが3人に「当選にはカネがかかった?」と質問。姫井、植松両議院は「おカネをかけない選挙を心がけていた」とかわしたが、牧山議員は、

「選対が入ってから選対の方針で5,6台宣車を回していましたんで、それにおカネがかかりました」

   そして下村キャスターが、

「法定選挙費用には収まりました?」

と聞くと、

「やはりオーバーしましたね」

と違反を認めてしまった。質問した下村キャスターはその発言に驚き、半笑いのような顔になったとき、同番組にコメンテーターとして来ていた原口議員が怒鳴った。

「法定選挙費用オーバーしていたら、アナタ失格だよ!!」

   牧山議員が、

「選挙、ちょっと意味がわからなくて・・・」

と口ごもると、原口議員は、

「意味わかんないで答えちゃイカンよ!!!」

というやり取りになった。

   この放送後、ネット上では牧山議員、民主党へのバッシングが飛び交い騒然となった。ブログを検索するとこんな記事が出てくる。

「弁護士資格をもっている女性が公職選挙法も知らないで二度も立候補したことがある候補者としてあまりにもお粗末」
「選挙で大勝した民主党の化けの皮がはがれてきましたね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中