NHKがAAA の出演取り止め 所属事務所は「スケジュールの都合」

印刷

   NHKホールで2007年9月6日に収録される「ミュージックジャパン」に7人組音楽ユニット「AAA(トリプルエー)」が出演する計画が進められていたが、NHKは8月27日、AAAの伊藤千晃さんが米国の観光地の岩に落書きをしていた問題を重く見て、AAA出演を見合わせたことを明らかにした。これに対し、所属事務所のエイベックスでは、「スケジュールの都合で出演を取り止めた」と話しており、両者の言い分が食い違っている。

「青少年に影響が大きい」と判断

   NHK番組広報部では、J-CASTニュースの取材に対し、「ミュージックジャパン」にはAAAと同世代のミュージシャンが多数出演し、中高生の視聴者も多いことから、「青少年に影響が大きい」と判断して出演を取り止めたと説明している。番組広報部の担当者は、「落書きは道徳的に許される行為ではない。所属事務所のエイベックスと話し合って決めた」と話している。NHKでは、落書き問題を受けて、8月20日ごろからエイベックス側と話し合いを続けていたという。

   一方、エイベックスでは、NHKが出演取り止めの理由として落書き問題を挙げたことに対し、J-CASTニュースの取材に「その件については、エイベックスとしてお答えすることはございません」と回答。「出演予定がなくなったのは、スケジュールの都合で取り下げただけで、落書き騒動を受けてということではない」と説明している。

   これまで落書き問題がきっかけで出演取り止めがあったかについては、「特にありません」とエイベックスの担当者。今後の取り止めについても、「現状では予定していません」と話している。

   AAAメンバーの落書き問題を巡っては、この問題を報じたJ-CASTニュースへのコメントが1200件を超え、異例の関心を集める中で、ネットには落書き問題のまとめサイトも出現した。そこでは、NHKにミュージックジャパンへのAAA出演中止を申し入れたという報告も掲載されている。NHKによると、NHK視聴者コールセンターには、こうした申し入れが相次いでいたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中