2019年 4月 20日 (土)

アニソン影山ヒロノブ謝罪 酔っぱらって新幹線車内で騒ぐ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アニメソングの歌手グループである「JAM Project」の影山ヒロノブさんがホームページ上で突如、謝った。「俺達がめちゃめちゃ騒がしくて大迷惑だった」ことについてだ。

「マナーの悪さは度を越していた」

影山ヒロノブさんは、ウェブサイトに「全面謝罪」コメントを掲載した
影山ヒロノブさんは、ウェブサイトに「全面謝罪」コメントを掲載した

   歌手グループ「JAM Project」とは、影山ヒロノブさん、松本梨香さん、遠藤正明さんら6人からなる音楽ユニット。メンバーたちは「『アニメ』の為の『アニソン(編注:アニメソングのこと)』を作り、すべてに携わる」と掲げ、音楽活動を続けている。

   「JAM Project」のライブが、2008年2月11日に名古屋であった。ライブが終わり、名古屋から乗った新幹線の中でのことが問題になった。

   たまたま乗り合わせた人が自分のブログ(2月12日)で、その時の様子を綴っていたのだ。「JAM Project」のメンバーらと名古屋から乗り合わせ、度を越した「マナーの悪さ」に苦言を呈した。

「10数名で車内中央の座席を占領した彼らは、持ち込んだビールで乾杯し、酔っぱらって車内を走り回る、車内に聞こえ渡る大声で騒ぐなどの愚行を東京まで繰り広げた」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中