2019年 1月 21日 (月)

「0.04が1.5」 近藤春菜視力回復手術成功!

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんは、視力回復手術「レーシック」を受けたと2008年7月25日のブログに書いている。

「私、昨日、レーシックを受けてきました。
神戸クリニックさんで受けてきました」

   レーシックは、目の表面の角膜にレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることで視力を矯正する。以前、つんく♂さんも受けたとブログに書いていた。

「あっというまの手術で、今は1.5くらい見えてるの。
まだ1日しか経ってないから、完全じゃないけど、0.04が1.5だよ
すげくない?!」

と、感動ものだ。

   ところが、コメント欄ではこんな反応が書かれている。

「じゃあもう眼鏡かけないんですね・・
なんか寂しいです
角野卓造じゃねーよってセリフはもう聞けませんか?」
「春菜ちゃんはこれから眼鏡のレンズ入れないでテレビ出るんですか?」

   近藤さんといえばメガネをかけている姿が俳優の角野卓造さんにそっくりだと、バラエティ番組で突っ込まれている。こうなれば、伊達メガネでもかけるしかない?

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中