2018年 8月 19日 (日)

「0.04が1.5」 近藤春菜視力回復手術成功!

印刷

   お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんは、視力回復手術「レーシック」を受けたと2008年7月25日のブログに書いている。

「私、昨日、レーシックを受けてきました。
神戸クリニックさんで受けてきました」

   レーシックは、目の表面の角膜にレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることで視力を矯正する。以前、つんく♂さんも受けたとブログに書いていた。

「あっというまの手術で、今は1.5くらい見えてるの。
まだ1日しか経ってないから、完全じゃないけど、0.04が1.5だよ
すげくない?!」

と、感動ものだ。

   ところが、コメント欄ではこんな反応が書かれている。

「じゃあもう眼鏡かけないんですね・・
なんか寂しいです
角野卓造じゃねーよってセリフはもう聞けませんか?」
「春菜ちゃんはこれから眼鏡のレンズ入れないでテレビ出るんですか?」

   近藤さんといえばメガネをかけている姿が俳優の角野卓造さんにそっくりだと、バラエティ番組で突っ込まれている。こうなれば、伊達メガネでもかけるしかない?

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中