「広告引き上げる」奥田発言 民放連会長「節度が必要」と理解

印刷

   奥田碩(ひろし)トヨタ自動車相談役(日本経団連名誉会長)が、2008年11月12日の政府懇談会で、マスコミの厚生労働省批判に対して「何か報復でもしてやろうか」と、自社の広告引き上げを示唆したことについて、日本民間放送連盟の広瀬道貞会長は2008年11月20日の定例会見で、「テレビの影響力を考えれば、ある種の節度が必要」と奥田発言に一定の理解を示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中