九十九電機、ヤマダ電機に事業譲渡へ

印刷

   民事再生手続き中の家電量販店、九十九電機(東京都千代田区)と家電量販店チェーン大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)は2009年1月6日、両社の間で民事再生スポンサーについての基本合意を締結した、と発表した。1月31日をめどに事業譲渡契約を結ぶ予定。ヤマダ電機は九十九電機の事業を譲り受け、PCやネット関連の販売力強化を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中