2020年 7月 4日 (土)

「5万円のホテルが2万円」 紳助発言でホテル予約サイトダウン

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「5万円ぐらいのホテルが、2万円ぐらいになるんですよ~」。タレントの島田紳助さんがテレビでこうメリットを話したところ、ホテル予約サイトにアクセスが殺到して一時ダウンしたことが分かった。

紳助「京都のホテル、一休.comで探す」

一休.comのサイト
一休.comのサイト

   このサイトは、全国の高級ホテル・旅館約1000軒の宿泊プランを紹介している「一休.com」。島田紳助さんは、日本テレビ系で2009年6月21日午後9時放送の「行列のできる法律相談所」の中で、いきなりサイトの話を持ち出した。

   2泊3日1万9000円の激安韓国ツアーを明かした紳助さんは、「安く楽しく行けんの! 今こんな時代だからこそ。教えたろか?」と自慢げ。そして、こう切り出したのだ。

「まず例えば、オレきょう京都泊まろうと思ったときは、一休.comで探すのよ」

   そして、5万円のホテルが2万円になるという裏技を披露した。

   すると、サイトには、番組開始15分ごろからアクセスが殺到。翌日の22日午前零時20分まで、つながりにくい状態になった。グーグルの検索急上昇ワードのランキングでも、「一休.com」は2日続けて1位に。過去1か月をみても、トップになっている。

   ネット上では、つながらないことに驚きの声が上がった。ミクシィの日記では、静岡県内の男性(24)が「番組終わってから検索してみた が… 込み合っててぜんぜんつながらない んで今日サイトを見てみた ちょっとみただけだが 確かに安い 40%offのとかあった」などと書いている。

   これに対し、サイト運営会社の一休は22日、アクセス集中のお詫び文をサイト上に掲載した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中