日経新聞、初の赤字に 09年6月中間連結決算

印刷

   日本経済新聞社は2009年9月1日、09年6月中間期の連結決算を発表した。本業のもうけを示す営業利益は、前年同期が130億円の黒字だったものが8億5000万円の赤字に転落したほか、純利益も59億円の黒字が55億円の赤字に転じた。いずれも、連結決算の公表を始めた00年以降初の赤字。売上高は、前年同期比14.7%減の1586億円だった。広告収入以外にも、デジタル関連の収入が減少したことが響いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中