2018年 7月 21日 (土)

市橋容疑者「逮捕」で書き込み殺到 2ちゃんねる、繋がりにくい状況

印刷

   2007年に、千葉県市川市で英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさんが他殺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で全国に指名手配されていた市橋達也容疑者と見られる男が2009年11月10日午後、大阪市内で身柄を確保された。2ちゃんねるにはすぐさまスレッドが立ち、書き込みが殺到、繋がりにくい状況となっている。

   市橋容疑者は2007年3月下旬、千葉県市川市の自宅マンションのベランダに置かれた浴槽に、リンゼイさんの死体を砂に埋めて遺棄した疑い。死体には顔面や身体に殴られた後があった。千葉県警は3月26日夜に市橋容疑者に職務質問していたが、隙を見て逃走。はだしで職員を振り切ったという。

「市橋逮捕キター!!」

   その後足取りはつかめずにいたが、09年11月5日、市橋容疑者が10月に名古屋市内の病院で整形手術を受けていたことが報じられた。千葉県警は手術を受ける前に病院で撮影された顔写真を公開し、市橋容疑者に関する情報を全国に求めていた。

   それから5日後の11月10日、19時20分ごろ市橋容疑者が大阪市内で身柄を確保されたことが報じられた。すぐさまtwitterには

「市橋捕まったwwwwwwwwwwwwww」
「市橋逮捕キター!!」

といった書き込みが殺到。また、産経新聞や毎日新聞が、すぐに「市橋容疑者、大阪で身柄拘束」などと、市橋容疑者本人であることを確定して報じたのに対し、朝日新聞、読売新聞が20時を過ぎても「似た男」と報じていたことから、

「市橋似ね。続報待ちか」
「まだ市橋容疑者本人かどうか確認中みたい」

といった書き込みも見られる。2ちゃんねるのニュース速報板にも、すぐにスレッドが立ち、1つのスレッドに対して平均投稿時速「6970res/h」と、膨大な量の書き込みが寄せられた。20時現在も、繋がりにくい状況となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中