2019年 11月 14日 (木)

チラ見せOKの「パンツ」 ギャルが火付け「かわいくて安い」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ワンピースやスカートの下に履き、裾からチラ見せするボトム「ペチパン」がブームになっている。「かわいくて安い」と、東京・渋谷のギャルの間で火が付いた。その後、大手通販サイトでいろんなタイプが登場し、幅広い女性層に広がっている。

   「ペチパン」は「ペチコート」と「パンツ」をミックスさせたもの。スカートの下に履くことで透けを防止したり、ボリュームを出したりするペチコートの丈を短くし、ショートパンツ型にした。ペチコートは下着なので表に出さないが、ペチパンはワンピースやスカートの裾からチラ見せOKだ。

1年で5万5000枚を販売

チュニックの裾からフリルを見せるギャル。夢展望
チュニックの裾からフリルを見せるギャル。夢展望

   ファッション通販サイト「夢展望」はフリルがついたペチパンを2009年1月に発売したところ、20歳代前後のギャルにうけて初回投入分2500枚が20日間で完売した。その後も素材、デザイン、カラーバリエーションを追加し、1年で累計5万5000枚が売れた。

   女の子が好きなフリルがたっぷりついていながら、価格は1580~1980円と安く、気軽に買えるのも魅力のようだ。色違いでリピート買いする人も多い。 広報担当者は、

「色が違うだけでもだいぶ印象が変わりますよ。いくつか持っていると、1着のワンピースを何通りにも着こなすことができます」

と話している。

   09年12月9日に投入した新製品は、予約の段階で8色中5色が完売。太ももを露出するため、広報担当者は春夏しか売れないだろうと思っていたが、冬でも売れ行きが衰えないので驚いている。

   ギャル御用達の東京・渋谷のファッションビル「SHIBUYA 109」でも、複数のブランドでペチパンが売られている。

   そもそもペチコートはギャルに無縁だった。にもかかわらず、ペチパンがうけているのはなぜか。ギャル事情に詳しいSGR「まぁ~さ」さんは、

「渋谷系と原宿系がミックスした『渋原ファッション』がギャルにはやっていることと関係していると思います」

と話す。

   スカートのボリュームを出すペチコートは、「ロリータ」や「ゴスロリ」といった原宿系ファッションでよく使われている。ミニスカートを履くギャルも履けるように、丈を短くしたのがペチパンの始まりのようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中