日本飛行船 自己破産申請へ

印刷

   飛行船運航会社の日本飛行船が2010年5月31日までに事業を停止し、自己破産を申請する準備に入ったことを、帝国データバンクが同日、発表した。負債総額は約14億円の見込み。

   日本飛行船は02年3月、名古屋万博のPRや広告宣伝業を目的に設立。07年には国土交通省から許可を受けて遊覧飛行を開始したが、維持費などがかさんで債務超過状態となっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中