2019年 7月 20日 (土)

「女性は国債持つ男性に引かれる」 財務省「婚活男子」向け広告に批判続々

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   婚活男子をターゲットに、個人向け国債の新商品をPRする広告を財務省が打ち、話題になっている。その中身とはーー。

   国債を持てる男子は、女性にモテる!!・・・か!?――フリーペーパー『R25』(リクルート)に掲載された個人向け国債の新商品、3年満期固定金利型「固定3」の広告だ。ターゲットは婚活男子で、「女性の理想を知らないと、実のある婚活は望めない」と読者を購買に引き込もうとしている。

若者層を取り込みたい

   24~27歳の女性5人に行った理想の結婚相手に関する「緊急調査」をもとに、記事風に仕立てられている。

「やっぱりそれなりにお金が必要。未来の旦那様はお金に真面目な人がいい!」
「安定感があることが絶対条件!株なんかは、やっぱり専門の投資家がやるものだと思うし、生活のことを考えるとちょっと怖いんです」
「恋愛は楽しい方がいいけど、結婚するなら絶対に堅実な人がいい!」

   「経済力」や「確実さ」を求める意見を並べ、「この『固定3年』をきっかけに、女子からイチ目置かれる『安定感のある男』を目指してみては?」と結ばれている。

   財務省は2010年7月より発行する「固定3」を中心とした個人向け国債の広告を新聞、テレビ、雑誌などで5月21日から展開している。国債のロゴマークをモチーフにしたキャラクター「コクサイ先生」も作った。

   財務省理財局国債企画課によると、婚活男子向け広告は『R25』だけで展開。広告代理店が「今まで獲得できなかった若者層を取り込もう」と提案し、20~30歳代男性がターゲットの同誌に決まった。中身は編集部で考え、財務省国債企画課がOKを出した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中