2020年 1月 19日 (日)

AKB風替え歌で「見せたかった♪」、尖閣ビデオ投稿「SGK38」人気の異常

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   尖閣ビデオ流出させた「sengoku38」(ユーチューブのハンドルネーム)が、アイドルグループ「AKB48」をもじった「SGK38」として異常人気を呼んでいる。ヤフオクには「オリジナルTシャツ」が出品され、替え歌まで登場する始末だ。

   尖閣ビデオは2010年11月4日夜に流出が発覚。ネットは祭り状態となり、「sengoku38」のハンドルネームに世間の注目は集まった。「すっきりした」「日本の英雄だ!」といった声もあれば、「諸外国からの信頼を失いかねない」と憂慮するテレビのコメンテーターもいる。そうした緊迫感漂うなか、他人事のように面白がっている輩も少なくない。

「SGK38」Tシャツ、「着ても逮捕されませんか?」

ヤフーオークションに出品された「SGK38」Tシャツ
ヤフーオークションに出品された「SGK38」Tシャツ

   ユーザーがデザインしたオリジナルTシャツを販売できるサイト「ClubT」では、これまでにも福田康夫元首相の「あなたとは違うんです」Tシャツなどを販売。今回の流出でも、「sengoku38」関連で多数の新作が販売されている。

   「内部告発無罪!」などと書かれたものもあるが、その中でも目立つのが「AKB48」をもじって「SGK38」とプリントされたTシャツだ。AKB48の実際のロゴに似せたものや、流出ビデオのワンシーンを一緒にプリントしたものなどがあり、「sengoku38 彼のことをSGK38と呼んで崇めましょう」と説明されている。ClubTではTシャツ以外にも「SGK38」がプリントされたマグカップや、ライターなどを販売中だ。

   ヤフーオークションでもオリジナル「SGK38」Tシャツが5日午後に出品された。7日までに16件の入札がある。出品者には「着ても逮捕されませんか?」という質問が寄せられ、「一回くらい逮捕されたほうが、人生に箔がつくというものです」と回答している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中