2018年 7月 19日 (木)

茨城産パセリとカキナ出荷制限解除 ホウレンソウも一部除いて

印刷

   政府は2011年4月17日、食品衛生法上の暫定規制値を上回る放射性物質が検出されたとして、原子力災害対策特別措置法に基づく出荷制限を指示していた茨城県産の野菜のうち、カキナとパセリは県全域で、またホウレンソウは北茨城市と高萩市を除く地域での制限を解除したと発表した。

   ホウレンソウとカキナは3月21日、パセリは23日に出荷制限が出されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中